ニキビを潰したらダメ!?※潰していいニキビとダメなニキビがある

ニキビが顔にできると気になりますよね。
潰したいという衝動に駆られる人も多いと思います。

ニキビを潰すことは良くないというイメージが強いですが
ニキビには潰していいニキビとダメなニキビがあるのを知っていますか?

白ニキビは潰しても大丈夫!

ニキビをつぶしたらダメ!と思っている人もたくさんいると思いますが
ニキビの中でもできたばかりの白ニキビは潰しても大丈夫なニキビなんです。

むしろ上手に潰せればそのまま放っておくよりも
早く治すことができたりするんですよ。

白ニキビは毛穴に余分な皮脂が詰まってしまっているだけの状態ですから
コメドと呼ばれるニキビの中身を出すことで改善されるのです。

最近ではコメドプッシャーと呼ばれる専用の器具も販売されていて
ニキビを白ニキビの初期段階のうちに潰して治すことは
一般的になっています。

白二キビをつぶす時にはお肌に余分な圧力をかけないことと
清潔な手でつぶすことが大切です。

お肌に圧力をかけてしまうとニキビ跡になる恐れがありますし、
指からばい菌が入って炎症をおこしてしまう可能性もあります。

白ニキビをつぶす時には十分に気を付けて行いましょう。

白ニキビってどんなニキビ?どうして潰してもいいの?

白ニキビは過剰分泌された皮脂が毛穴に詰まって起こります。
炎症を起こしていないニキビの初期段階なので触っても比較的安心なニキビです。

毛穴に詰まった皮脂を外に出すことでそのまま放っておくよりも
早く治すことができるというわけです。

白ニキビの正しい潰し方は?

白ニキビは潰しても良いニキビですが潰し方を間違えると
ニキビ跡になってしまうので要注意。

ニキビをつぶす時に指で必要以上の圧力をかけてしまうと
お肌が圧力によってダメージを受けて色素沈着してしまったりして
ニキビ跡の原因になります。

また、ニキビをつぶす時に指が清潔な状態でないと
潰したところからばい菌が入って炎症を起こしてしまいます。
皮膚に炎症が起こったらニキビ跡になりやすくなりますよね。

だから、白ニキビをつぶす時には必要以上の圧力をかけないことと
指を清潔にするということがとても重要なポイントです。
ばい菌が入らないように細心の注意をはらいましょう。

ニキビ付近の皮膚を抑えて余計な力をかけずに出せるかどうか
しっかり見極めることも大切です。
少し抑えてすぐに芯を出すことができなかったら、潰すのは中止しましょう。

またニキビ跡を作らずに白ニキビをつぶすのにお勧めなのが
コメドプッシャーと呼ばれる器具です。

白ニキビをつぶして治すために作られたもので
ドラッグストアなどで簡単に手に入ります。

コメドプッシャーを煮沸消毒して上手に使用すれば
ニキビ跡を作らずに白ニキビをつぶすことができますよ。

赤ニキビや黄ニキビは潰したらダメ!

白ニキビは潰しても大丈夫なニキビですが
赤ニキビや黄ニキビは絶対につぶしてはいけないニキビです。

赤ニキビは炎症を起こしてしまっているニキビです。
触ること自体が刺激になってニキビを悪化させてしまうので
潰すどころか触れることもしないようにしたいところです。

更に赤ニキビが悪化して膿を持ってしまったニキビが黄ニキビ。
黄ニキビは膿を出して治す必要がありますが
さらに悪化させないようにするために皮膚科の受診をおすすめします。

ニキビは潰すよりも洗顔や化粧水で正しく治すのが一番。

親子で使うならヴァーナルというW洗顔石鹸がおすすめ。

ヴァーナル 口コミでも人気があり、最近はCMで親子洗顔として売り出しています。

親子でスキンケアをするならヴァーナルを試してみてください。